酵素スムージー人気ランキング!リピート続出はどれ?

置き換えダイエット・便秘改善・美肌効果など、手軽に栄養素を摂れて、きれいに痩せられる!と人気の粉末タイプの酵素入りスムージーをランキングにしています。

 

ランキングの基準は、

 

口コミ評価が高くリピート率の高いもの
価格が安くコスパの良いもの
栄養成分が豊富なもの
満腹感があるもの
添加物が少ないもの

 

の5つです。

 

メリットやデメリットについても詳しくまとめてみましたので、ぜひ、あなたにぴったりの酵素スムージーを見つけてくださいね(*^_^*)

 

粉末スムージーランキング!

 

ミネラル酵素グリーンスムージー
体に必要なミネラル成分まで配合されているリピート率No.1スムージー!

 

楽天・amazon・Yahooのダイエット&健康部門で1位を獲得。
また、アメリカ・フランス・シンガポール・日本の世界4カ国でランキング1位を獲得している酵素スムージーです。

 

種類も豊富で、続けやすく、価格もお手頃なので、口コミ評価も高くリピート率もとても高いです。

 

価格(税込)

1杯あたり

容量・使用目安

1杯のカロリー

総合評価

2,654円

送料無料

80円

200g

(約1ヶ月分)

22.86kcal

48点

メリット

1杯80円とかなりお得。カロリーも1杯22.86kcalと低カロリーです。
200種類の葉野菜とフルーツ、酵素、ミネラル、ビタミンがたっぷり
また、人気のマンゴー味に加え、ピーチ・アセロラ・はちみつレモン・豆乳抹茶・ベリー・バナナ・メロン・トロピカルフルーツ・ゆずジンジャー・ラフランスなど、味の種類が大変豊富です。
牛乳・豆乳・ヨーグルトなど、あらゆる飲み物や食べ物との相性も良いです。

 

デメリット

人工甘味料(アスパルテーム)が入っています。人工甘味料では痩せにくい方・苦手な方は購入を控えたほうが良いです。
また、お水で割ると味が薄くて美味しくない…という口コミもありました。

 

 

 

 

ずぼらさんの酵素グリーンスムージー
テレビCMでおなじみ「やずや」の無添加グリーンスムージー!

 

香醋(こうず)やにんにく卵黄で有名なやずやの成分が安心なグリーンスムージーです。

 

発売されたばかりのスムージーですが、配合成分がシンプルで無添加なので、お子様から年齢を召した方まで幅広い世代から人気上昇中。

 

スティックタイプなので、量を計る手間も不要で、持ち運びにも便利です。

 

価格(税込)

1杯あたり

容量・使用目安

1杯のカロリー

総合評価

4,104円

送料324円

132円

5g×31本

(約1ヶ月分)

18kcal

46点

メリット

1スティック18kcalでとても低カロリーです。
香料・保存料・着色料・人工甘味料不使用です。
野菜をそのまま粉末にした成分が多いので、とても安心できるスムージーです。

 

デメリット

1杯あたりの価格132円と少しお高めです。
また、大麦若葉が主成分なので、青汁に近く満腹感は低いです。
そのため、グラノーラやコーンフレークと一緒に食べたり、腹持ちの良い豆乳と一緒に摂取するなど、工夫が必要です。
野菜本来の酵素やミネラル、ビタミンは摂取できますが、ミネラル酵素グリーンスムージーに比べると数が少ないです。

 

 

 

 

酵素スムージー植物乳酸菌プラス
ダイエットティー人気ショップ「ティーライフ」の便秘改善スムージー!

 

ダイエットプーアール茶が人気のお店のスムージーです。

 

腸内環境を良くして便秘を改善してくれる乳酸菌も配合されているので、便秘がちな方におすすめです。

 

野菜やフルーツの種類も160以上と豊富でプラセンタなどの美肌成分が入っているのも特徴。

 

価格(税込)

1杯あたり

容量・使用目安

1杯のカロリー

総合評価

2,592円

送料無料

78円

200g

(約1ヶ月分)

9kcal

44点

メリット

1杯あたり9kcalととても低カロリーで、価格も安いので続けやすいです。
また、30日間返金保証もあるので、味が合わない場合も安心です。
乳酸菌やプラセンタも摂取できるところも良く、かなり費用対効果の高いスムージーです。

 

デメリット

人工甘味料(アスパルテーム)が入っています。
また種類もミックスフルーツ味とカシスラズベリー味の2種類しかないので、長期ダイエットに取り組みたい方にとっては飽きる可能性もあります。